口コミだけで、日本一売れているカイテキオリゴ!!

SnapCrab_NoName_2016-8-9_12-51-40_No-00

日本一売れているオリゴ糖!!
快適オリゴ!!

オリゴ糖って、
昔からいいって言われているけど、
どうなんでしょう!?って人いたら、
とりあえずこれでしょ!?
って言えるね。

だって、日本で一番売れているから!!

しかも、口コミだけだからね。

巷では、オリゴ糖入りのヨーグルトとか、
コンビニい行けばおいてあるけど、
どうなんでしょう?

ヨーグルトに、
オリゴ糖入りのものと
オリゴ糖入っていないものと
何か違いがあるのかな?

そもそも、
オリゴ糖が作用するビフィズス菌にも、
種類があって30種類もあるんだ。

そして、
オリゴ糖にも種類があるから。。。

どんな種類のビフィズス菌が入っているかわからず、
しかも、たった1種類のオリゴ糖しか入っていない。

そこら辺のことをしっかりケアしたオリゴ糖だから、
カイテキオリゴが支持されているんだろうな~

 

 

 

赤ちゃん便秘の強い味方!!カイテキオリゴ!!

kaiy1

カイテキオリゴは、
意外と赤ちゃんに優しい商品なんだ!!

もちろん、
世代関係なく支持されているんだけど、
特に赤ちゃんに人気
(というか、赤ちゃんの体を心配しているお母さんに人気?)

その理由も、
オリゴ糖の発見にまつわる。

そもそも、オリゴ糖は、
母乳で育った赤ちゃんと、
そうでない赤ちゃんの便秘発症率が、
母乳を摂取している赤ちゃんの方が少ないところからきている。

そして、
オリゴ糖が理想的に摂取できる母乳の中にあり、
腸内の善玉菌のビフィズス菌の増加因子が、
オリゴ糖なのである。

オリゴ糖がもともと、
母乳に入っている成分ということから、
赤ちゃんの方が、
成人の人間より、
オリゴ糖の効能が高いのは、
想像しやすいのでないだろうか?

赤ちゃんが少し、
胃腸が悪い時に、
大正漢方胃腸薬とかを飲めたらいいけど。。。

そんな、薬も飲めない赤ちゃんにとって、
オリゴ糖は、胃腸を整える、
本来の成分なんですね。

赤ちゃんの胃腸薬みたいな役割だね。

 

 

 

カイテキオリゴで今日も快適!!

SnapCrab_NoName_2016-8-9_12-51-12_No-00

快適オリゴの人気の一つに、
その扱いやすさが考えられるだろう。

だいだいの健康食品というのは、
そこまで即効性がない。

なかには、即効性があるものもあるが、
ないモノの方が多いんじゃない?

そもそも、
健康食品は、薬ではないので、
そこまで即効性を期待してはいけない。

作用があるものは、
副作用もあるので、
天然食品である以上は、
あくまでも、習慣にしないと効果は期待できないだろう。

そうなってくると大切なのが、
続けるということなのだが、
このオリゴ糖は甘さが砂糖の4分の1なので、
いろいろなものに混ぜても、
味が変わることなく摂取できる。

「マズイ!」といいながら、
なんか効きそうという代物ではないのだ。

やはり、こういう健康食品は、
いかに続けられるか!?
が大切で、

バナナダイエットとか、
毎朝りんごだけとかと違って、

無理なく続けられるのも、
カイテキオリゴの人気の秘密なのです!!

 

 

 

便秘にやさしい!!カイテキオリゴ!

pake

日本で一番売れているオリゴ糖の、
カイテキオリゴ!!

なぜ、オリゴ糖なのか!?

カイテキオリゴを購入する人の悩みの多くが、
実は便秘なのだが。。。

実は、オリゴ糖もともとは、
下痢の原因分子として発見されたんだ。

オリゴ糖が発見されたのは、
約100年も前に名になる。

母乳で育った赤ちゃんと、
そうでない赤ちゃんだと、
下痢にかかる確率が高いことが、
臨床的にわかっていた。

そこで、あの有名なビフィズス菌の発見につながり、
そのビフィズス菌の増加因子たるものが、
母乳の中にあるに違いない!!
と研究者が躍起になって発見したもの。。。

それが、オリゴ糖だったのだ。

オリゴ糖を与えることによって、
腸内のビフィズス菌が増えて、
腸内環境が整い。

その結果として、
下痢になる赤ちゃんが少なくなるという。

腸内環境がよくなれば、
下痢も、便秘もなくなるのだ。

胃腸の健康は、
身体全体の健康につながるもんね。